2008年10月03日

昨日の出来事の詳細報告

昨日私が段ボール箱に入れられた怪我した猫を発見した時には、
夫も子どももそれぞれ職場・学校へ行ってしまっていました
とりあえず2人に連絡を入れてみましたがつかず
私はわけが分からないまま、猫を病院に連れて行きました

病院に猫を預けた後に夫から電話が入ったので聞いてみたけれど、
ダンボール箱はなかったと思うし、知らないとのこと
娘からの連絡と帰ってきてから詳しく話を聞いて
やっと詳細が分かりました

我が家から少し離れた道路で車にはねられた猫を娘が発見、
まだ生きていたので、どうしようとあちこちに助けを呼んで
近所の獣医さんに見てもらったけれど、
獣医さんからは1日持ったら治療をする、
後で様子を見に行くから玄関においておくようにと言われたそうです

誰か見知らぬ人が置いていったのではなく、
娘がかわいそうな猫を助けたくて置いていったのだとわかってほっとしました
「通る人はみんな知らん顔して行ってしまう。
ひき逃げされたんだよね!
これが人だったら?猫でも一緒じゃないの?」
と泣きながら状況を話してくれました

娘と2人で動物病院に行き、そっと猫をなでてあげました
病院の職員さんたちが体をきれいにしてくださっていて、
助けられなかったことを娘にごめんねといってくださいました
こちらこそ、ありがとうございました

先生が言うには交通事故だけでなく、
何か殺鼠剤などの毒物も食べていて
ふらふらなところをはねられたのではないかと

毛並みがきれいで蚤のいる様子もなかったので、
飼い猫かとも思いましたが、
一緒にかかわってくださった近所の方も誰も知らないらしく、
やっぱりノラちゃん??
飼い猫だとしたら、探してらっしゃるのではないかと心配しています

モモ、ナナ、ビビ!
外は怖いんだよ
出て行っちゃダメだよ、わかったかい!!

080311cat15.JPG

080311cat16.JPG

080311cat17.JPG


にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

ニックネーム もも at 08:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく分かりました!
最後に人の温かさを
分かったのではないでしょうか?
そうあって欲しいです...

我が家の先代おちょん姫も7.8歳の時
交通事故に合いお尻から血を流しながら
ふらふら戻ってきたので
即病院に行って手術をしてもらいました

で18歳まで生き抜きました!
強い4代目でしたよ......
Posted by 薄雪草 at 2008年10月03日 13:00
娘さんだったのですか?
見ず知らずの人が置いていったのかしら?と思いましたが娘さんでホッとしました。
お母さんゆずりで、お優しいのですね。

昔私が飼っていた猫も交通事故で亡くなりました。
我が家から数軒、離れた所で倒れているのを私が見つけました。
出血はほとんどしていなかったですが、すぐに病院へつれて行きましたが、なす術がなかったです。
抱えて泣きながら帰ってきました。
Posted by ベルママ at 2008年10月03日 20:34
うっわ………………。
なんだかもう言葉にならないです。
飼い猫が外に飛び出したけど帰り方が分からなくなってしまったのかな。
エサのとり方を知らずに、お腹すいて殺鼠剤入りのを食べてしまったとか。
泣きそう顔(泣)
かわいそうな結果になってしまったけれど、娘さんとももさんの優しさにホッとしました。
よく「かわいそうだから」とかで外に出している飼い猫とかいるけど、山の中とかならまだしも、住宅街だと交通事故や猫エイズとかで危険だらけなのにね。
Posted by たかふみ at 2008年10月04日 16:15
薄雪草さん、こんばんは
先代おちょん姫、交通事故に合ってるんですか!
それでもそんな長生きしたんですね
すごいなぁ

この猫は、頭のほうを打ってたみたいで、
助かったとしても目が見えないかもしれないし、
自分でえさを取れる状態になるかどうかわからないと言われました
でも、獣医さんたちは一目見て、
たぶん助からないだろうと分かってたんでしょうね
してあげられるだけのことはした、
と自己満足で思うしかできない悲しい出来事でした
Posted by もも at 2008年10月05日 22:38
ベルママさん、こんばんは
いろいろご心配をおかけしました
娘だったとわかって私もほっとしました
どういう意図で置いていったのかわからず、
ドキドキしてたんですよ(笑)

ベルママさんも猫飼ってたんですか?
交通事故で亡くなっちゃったんですか
悲しいですね・・・
よく脱走を企てる我が家の猫たち、
嫌だろうけど、決して外には出さないようにしなくちゃと思いました!!
Posted by もも at 2008年10月05日 22:43
たかふみさん、こんばんは
いまだにこの猫がノラなのか、飼い猫なのかわからないんです
この辺の猫ではなければ、きっともう分かりませんね

私が子どもの時に飼っていたかわいいワンコが
毒団子を食べて死んじゃったんですよ
車といい、外には危険がいっぱいですね
我が家の猫もすきあらば外に出て行こうとしますが、
箱入り猫なので車が来たりしたらきっとパニックになると思うんです
これからも出さないようにしなくては、と思いましたよ!!
Posted by もも at 2008年10月05日 22:57
きょう、発見しないです。
だけど、ひき逃げしたよ♪
それでティッピーで話するつもりだった。
Posted by BlogPetのミミ at 2008年10月08日 13:25
娘さん優しいですね。
でも、ショックだったでしょう。
かわいそう。
やっぱり猫は家の中で飼ったほうがいいですよね。
実はしおんも野良です。
生まれたばかりで、鼻水、目やに、ボロボロの猫でした。
もし、しおんも轢かれちゃったら・・そう思うだけで泣けちゃいます。
Posted by たかちゃん at 2008年10月08日 16:56
たかちゃん、おはようございます
しおんちゃんとの出会い、見ましたよ
うちの子もみんなノラなので、
それぞれ出会いのストーリーがあります
室内飼いにしてるので、外へ出たら、
車にびっくりして飛び出してしまうのでは、
と想像するだけで怖いです!
この事情が分かるまでは、
いろいろ心配もしましたが、
事情がわかってほっとしました
娘はショックだったと思いますが、
私も娘の優しさと、できるだけのことをした、
ということをほめてあげました
Posted by もも at 2008年10月12日 07:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1513934
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック